スポハピ.com

スポーツでココロとカラダをもっと楽しくハッピーに!

サイト内検索はこちらから!

ボルダリング初心者上達へのコツ!5つの基本ムーブ(姿勢&登り方)

ボルダリング初心者上達へのコツ!5つの基本ムーブ(姿勢&登り方)

基本的な動きや体制を覚えたら、さぁ課題へチャレンジ!がむしゃらに登ってばかりだといつまでも次のホールドに届かなかったり、疲れてしまったりとなかなか上達しません。
そこで次のステップは楽に登るための基本的な動き「ムーブ」
その中でまず初めに必ず押さえておきたいムーブ5つをご紹介します!




Sponsored link

ダイアゴナルで腰をひねる

“ダイアゴナル” という言葉を聞いたことがありますか?
これは対角線という意味で、またの名をカウンターバランスと言います。

このムーブはボルダリング上達のためには必ず身につけたい基本の技術のひとつです。
このムーブができると今まで届かなかったホールドにもびっくりするくらい簡単に届きます。
なによりもこのムーブは「疲れないで登るため」のとっておきの技術なのです。

腕を曲げて登っているとすぐにパンプしてしまうので、腕は伸ばして登ることが上達へのコツですが、その腕を伸ばして登りやすくするのがこのムーブの特徴です。

ダイアゴナルで大事なのは、足と腕の位置です。

ホールドを取りにいく腕とは対角となる足に重心をかけます。右手を出すときは左足に、左足を出すときは右足に。
そうすることで、腰にひねりが自然に加わるので、体の重心移動に勢いがついて遠いホールドにも届くことができるのです。
ボルダリングダイアゴナル
出典:http://higurashi-climbing.com/

手と足の順番は自然に決まる

歩くときは歩き方を意識したりしますか?右足の次は左足を出すんだとは考えませんよね。
ボルダリングのムーブにも同じことが言えます。

はしごや木登りを想像してください。右足をあげて、左手をあげる、その次は左足をあげて右手をあげる。この一連の順番は誰もが教わることなく自然とできます。

ホールドを登るときもこの「手と足を順番に出す」 ことを意識してみてください。

すると無理矢理登るのではなく、壁のホールドが体にたいして手と足の順番をこう出していけばいいのだと教えてくれます。

肘を伸ばしてうんていのように登る

その際にも「腕を伸ばして登る」 ことはとても大事なことです。
ボルダリング腕のばす
出典:http://www.fitsclimbing.com/pg16.html
腕を伸ばして登るイメージがつきにくいときは、小学校のときグラウンドの隅にあったうんていを登っているときのあのぶら~んとしたイメージをもってください。

もしくは猿が木と木をしなやかにぶら~んぶら~んと移動するイメージです。
腕を伸ばしている状態は力を極力抑えている状態なので、疲れがたまりにくくなります。




Sponsored link

足はなるべく高くあげる

登るためには上に行かなければいかず、上に行くためにはホールドを掴まなければいけません。
そうするとついつい腕を上に伸ばして高いホールドを掴もうとしがちですが、大事なのは足の位置とその使い方です

階段を登るときも急ぐときは二段飛ばしで登りますよね。なぜ二段飛ばすのかというと、すこしでも足を高く置くとそのぶん体も高い位置に持ち上げられるのを自然と知っているからです。
ボルダリング足
出典:http://xn--cckal0lf7578l.net/bouldering-technic/
ボルダリングも同じです。足をなるべく高い位置に置くと、その高さの分、体も持ち上げられやすくなるのです。

腕を交差させて重心移動

もうひとつ覚えて欲しい基礎技術に「クロスムーブ」 があります。

これは腕の交差を利用して重心移動するムーブです。
ホールドを片手でしか掴めないときや持ち替えが難しい状況で次のホールドを取りにいくときに使います。
ボルダリングクロスムーブ
出典:http://higurashi-climbing.com/
腕の上で交差する場合と下で交差する場合がありますが、いずれもクロスムーブをしたあとに掴むホールドの位置で決まってくるので、次に掴むホールドの位置を確認して登るのが「クロスムーブ」のコツです。

まとめ

楽をするのも大切な技術。ボルダリングは全身を使って登るので、初めての人はいくつかのルートを登ったら疲れたと感じるかもしれません。

しかし、登って疲れるのがボルダリングの本質ではなく、いかに足を使って登るか、もしくはいかに体を疲れさせないで登るかを考えるのもボルダリングの面白さのひとつだと思います。

大げさに言ってしまえば、どうすれば簡単に登れるかを徹底的に突き詰めるのがボルダリングといっても過言ではないでしょうね。

ムーブは体への負担を減らして登ることを助けてくれるも大切な技術。
まずは基本的なムーブを押さえ課題にチャエンジといきましょう!!

 icon-check-square-o 脱初級者!上達を加速させるムーブテクニック8選

 icon-check-square-oボルダリング初心者がまず始めに押さえておくポイント!

スポハピボルダリング上達へのコツ!初めに押さえる5つの基本ポイント!

でも初心者がやってしまいがちな失敗があります。初めにいくつかの点を意識するだけでボルダリングは飛躍的に上達し、さらに楽しく

スポハピボルダリングホールドがつかめない?種類と持ち方のコツ!初心者必見!

ボルダリングホールドは持ち方をちょっと変えるだけどびっくりするくらい体が安定するんです。
どんなホールドもしっかり掴んで離さないためのコツがあります。





Sponsored link

コメント0件

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top