スポハピ.com

スポーツでココロとカラダをもっと楽しくハッピーに!

サイト内検索はこちらから!

ウォーキングダイエットを成功させる効果的な時間や距離は?消費カロリーは?

ウォーキングダイエットを成功させる効果的な時間や距離は?消費カロリーは?

もうすぐ夏!私もビキニを着て海で泳ぎたい!、というあなた。今からでも間に合います!簡単に始められるウォーキングダイエット をお教えします!

始めてみたい、でもいつ、どれくらいやればいいのかわからない…というあなた!

ダイエットを始めるのに、最初にとっかかりやすい運動といえば、ウォーキングですよね!必要なのは、やる気のみ!最も始めやすく、最も継続しやすく、最も簡単な運動であるウォーキングダイエットの魅力、お教えします!
アイキャッチ出典:http://www.fitnessjunkie.jp/archives/3601




Sponsored link

ウォーキングの魅力ってここ

体に負担をかけずいつでも始められる

ウォーキングの最大の魅力は、いつでも始められること!スポーツジムに入るには入会して、ウェアを買って…、水泳の場合、水着を買わなきゃ…開いているプールはどこ…?と準備しなければならず、始める前の準備段階で疲れてしまいそうですね。

ですが、ウォーキングは、必要なものは特にありません!やる気のみ!走ったり泳いだりして、体に大きく負担をかけるようなこともなく、自分のペースで運動の実施ができるダイエット方法のひとつです。

嬉しい美肌効果やむくみ解消、ストレス発散効果も

あなたの周りにもウォーキングを日課としている人がいるのではないでしょうか?
ウォーキング美肌
出典:http://www.bibeaute.com/article/18980
特にウォーキングをしているのは、女性が多いかと思いますが、その女性の方々皆さんとても肌がきれいに見えませんか?実は、ウォーキングには、美肌効果もあるのです!

なぜ肌がきれいになるのかというと、【体ぽかぽか】 が大きく影響しています。歩くことにより、体がぽかぽかしてくるという体の反応は、誰もが経験したことがあると思います。

これは、体を動かすことで血液循環が改善され、血液に含まれる様々な栄養素が、体中に分配されやすくなり、肌に必要なビタミン、ミネラルが効率よくいきわたっているため、ハリやツヤのある健康的な肌を作り上げることができているのです!

また、血流循環が良くなることにより、老廃物の排出がスムーズに行われ、むくみも解消されるといわれています。
ウォーキングむくみ
出典:http://mamari.jp/908
さらに、ウォーキングを行うことにより、幸せホルモンといわれている「セロトニン」 の分泌が増え、大きなリラックス効果や、その日の快眠が期待でき、長期的にはストレス解消にもつながると考えられています。
ウォーキングストレス発散
出典:http://thechange.jp/stressbusiness0125-12097.html
始めたらすぐ結果が出る、というものではありませんが、長期的に継続して行うことにより、少しずつ改善が見られるとおもいますよ!

カロリー消費に効果的な時間や距離、頻度は?

ウォーキングを始めたい!と考えていても、どれくらいの時間、距離、頻度で行えばいいのかわからないことがいっぱいありますよね!

実際にウォーキングをする際には、できるだけ毎日30分 でもウォーキングをすることが大切です。

しかし、30分間で消費できるカロリーは現在の体重にもよりますが、約80kcal 程度。

できれば60分間 歩けるとよいですね。

1kgは7000kcal といわれていますので、その他の生活習慣を変えず、毎日60分間のウォーキングを行うと、1カ月で700g 弱落とすことが可能です!

早歩きの場合は、1.5~1.7倍の消費カロリー になるため、慣れてきたら早歩きでウォーキングすることをお勧めします!




Sponsored link

ウォーキング効果が高まる時間帯は朝?それとも夜?

ウォーキング効果が最も高まる時間帯は、【朝食前の早朝】 が良いといわれています。
ウォーキング朝
出典:http://xn--t8j3bz04s1gf8vbz20d.com/?p=649
朝いつもより1時間早く起きて体を動かし、日の光を浴びることで体内時計がリセットされ、コンディションを整え体調管理が行えるといわれています。

また、先ほども出てきた幸せホルモンといわれている「セロトニン」朝のウォーキングによって高い効果を発揮することが知られていることから、朝ウォーキングの方がストレス解消などにも役に立ちそうですね!

ですが、夜ウォーキングにも良い点はたくさんあります。

まず、比較的涼しい環境で歩くことができるため、長時間のウォーキングには夜が適していると考えられます。

また、夜ウォーキングを行い、しっかり湯船につかり体をマッサージすることにより、ぐっすり眠れるようになり翌日の作業効率がUPするかもしれません!

しかし、時間帯の選択にはどちらも注意点が必要!!!

は、筋肉が日中と比較して硬く、けがをしやすい状態にあります。
しっかりとストレッチを行い、少し体を温めてから運動を始めるようにしましょう。

また、朝と夜のウォーキングに共通して注意してほしいのが、暗さ です。

早朝ウォーキングをするにあたっても、また日が昇っていない時間帯からウォーキングを開始する方もいらっしゃると思います、夜は特に暗いため、ウォーキングする際は、目立つ色のウエアを着て、さらに反射板等を付け、ウォーキングをするようにしましょう。

車などは、暗い服装の人だと気付くのが遅れがちです。

しっかりとした色を身に付けることによって自分の存在をアピールしてくださいね!

効果的に痩せるコツは?

ウォーキングダイエットをより効果的にするには、まずしっかりと継続 することが大切です。

時間帯を決めて、できるだけ毎日 ウォーキングをするようにしましょう。

また、しっかりとした効果を得るためにも、慣れてきたら少し息が上がるくらいの早歩き で行うとよいですね!

また、動くことによって身体活動量を上げることも大切です。
身体活動量の低下は、生活習慣病に大きく影響するという研究結果も報告されています。

icon-check 「近所のコンビニに買い物に行くために車や自転車を使っている方は、毎日とは言わないので1週間に3回は歩いてコンビニに行く」
icon-check 「毎日座りっぱなしの仕事をしている方は、トイレに行く際は、階段を使って1F下のトイレまで歩く」

など、できるだけ体を動かすことを意識して生活してみましょう。

さらに、近年多くの利用者がいるウェアラブルウォッチ を有効に使うのもおすすめです。
アップルウォッチスポーツ
Apple WatchやFit bitなど、様々な会社が特色を持ったウェアラブルウォッチを発売しており、一日の歩数や消費カロリー等がすぐに把握できます。

また「ノルディックウィーキング」も効果的です。
ノルディックウォーキングは、ポールを使うことで、腕をきちんと振りながら歩けるので、全身運動の効果で血液循環も良くなり、肩こりの改善にも効果的といわれています。

これらを利用し、毎日自分の消費カロリーをチェックしたり、友達と歩数を競い合ってやる気を高めるのも良しですね!

最後に

最も簡単に始められるウォーキング、美肌効果やむくみ解消など嬉しい効果が期待できます!
まずは毎日歩く習慣付けを行うことから。始めてみてくださいね。
最後までお読み頂きありがとうございました。





Sponsored link

コメント0件525
5.0 rating

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top