スポハピ.com

スポーツでココロとカラダをもっと楽しくハッピーに!

サイト内検索はこちらから!

水泳でダイエット!カロリー消費に効果的なメニューは?時間&頻度も!

水泳でダイエット!カロリー消費に効果的なメニューは?時間&頻度も!

食事に関するいろんなダイエットをやってきたけど、手詰まり。
そろそろ運動を始めようかなと考えているのでは?

特に水泳には効果があるのはわかっている…でも水着になるのが億劫…でも痩せたい…

そんなあなたの水泳ダイエット への第一歩を踏み出すやる気アップを手助けします!
知っていそうで知らない、水泳ダイエットの秘密・効果的な泳ぎ方をご紹介!




Sponsored link
アイキャッチ画像出典:http://ryoko-club.com/practice/swimming-effect.html

水泳ダイエットの効果は?

消費カロリーが高い

シンクロ日本代表は、毎日4000 kcal程度の食事を摂っているといわれています。しかし、シンクロの
選手はすらっとしている選手が多く、そんなに食べているの?!と驚く人も多いのではないでしょうか。

水中での競技はシンクロに限らず、どの競技も男女ともに4000~5000 kcal程度の食事を摂っており、この量を不足すると、だんだんと痩せていってしまうそうです。

競技においては、それほどまでに過酷…

しかし、ダイエットとして取り入れるのであれば、最も短期間で結果が出るといっても過言ではありませんよ!

そもそも水泳は、水圧や水の抵抗などにより、ウォーキングやエアロバイクのような運動と比較すると、より消費カロリーが高いといわれています。

ウォーキングやエアロバイクを同じ時間行った場合、水泳は約2倍 のカロリーを消費します。

泳ぎ方にもよりますが、1時間泳ぎっぱなしで1000 kcal以上も消費できるものもありますよ!
消費カロリーの高い運動ランキングでも堂々1位を飾る水泳は、本気でダイエットを考える方にはお勧
めの運動なのです!

脂肪燃焼効果が高い

人は、エネルギー供給機構の関係上、約30分以上運動し続けて初めて脂肪が消費され始めます

10分程度のジョギングや普段から取り入れているであろう階段昇降などは、身体活動量はUPしますが、脂肪の燃焼効果が直接的に増加しているかは疑問です。

水泳の場合、「プールに行ったら1時間泳ごう!」と思って頑張る方が多く、容易に脂肪燃焼に移りやすいことが考えられます!運動するなら脂肪を燃やしたい!と考えている方が多いと思いますので、その点においても水泳ダイエットはおすすめですね!

また、水の温度が低いため、体温を下げないように体が発熱しようとします。この寒冷に対する発熱にも体脂肪が使われるといわれていますので、陸上で行う競技よりもより高い脂肪燃焼効果が得られます!

代謝がアップ

運動により、消費カロリーがUPすることに加え、水泳は基礎代謝のUPも見込まれます。

基礎代謝とは何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのことをさし、成長期が終了して代謝が安定した一般成人で、一日に女性で約1,200 、男性で約1,500キロカロリー(kcal)とされています(Wikipedia参考)。

運動不足や肥満になるとこの基礎代謝が低下するともいわれています。太る原因の一つに基礎代謝が低下することも挙げられます。

水泳の場合、主に下半身運動であるジョギングやウォーキングとは異なり、体全身を使って運動を行うため、全身の筋肉が鍛えられ、基礎代謝がUP!基礎代謝がUPすることにより、さらに痩せやすい身体へと変わっていきます!




Sponsored link

浮力でカラダの負担が低減

水泳が他の運動と大きく違う点は、水中で運動を行うことです!ご存知の通り、水中は浮力が働くため足への負担が少なく、足の悪い方でも運動しやすいという利点があります。

ウォーキングやランニングで体重が重い方がひざを痛めるのは、足への負担が大きいことが原因です。1時間走るだけで膝が痛くなったり、腰が痛くなったり…と、体に不調が出やすいことも、続けられない理由の一つです。

泳ぐ場合にも大きく手助けをしてくれる浮力ですが、水中ウォーキング から始めたいという方には、朗報ですよね!陸上で歩く場合と水中ウォーキングはからだにかかる負担が大きく異なります。
水中ウォーキング
その分、消費カロリーは陸上で歩く場合よりも少し劣るといわれていますが、水中ウォーキングであれば少し長めに頑張ってみよう!と思えますよね!

リラックス効果

水中運動は、ダイエット効果だけでなく、リラクゼーション効果 もあるといわれています。

水に入った瞬間のひんやりとする感覚や、水に浮かんだ際のふわふわとした感覚は、脳に良い影響を与え、幸せホルモンといわれているセロトニンの分泌がUPします。

セロトニンの効果は多岐にわたり、リラックス効果に加え、運動後につかれた身体をしっかりと休ませるための睡眠の質を良くしてくれるという素晴らしい効果も!

リラックスに疲労回復の両者に働きかけてくれるのは、嬉しいですね!

効果的なメニューは?泳ぐ時間、頻度は?

しっかり運動してしっかり痩せたい!という方には、クロール がおすすめです。
クロール
出典:http://diet-tv.net/articles/one-month-diet-3
クロールは、1時間 泳ぎ続けた場合、実に男性では1400 kcal 程度、女性では1050 kcal 程度ものエネルギーを消費します。

しかし、クロールで1時間泳ぎ続けるのなんて無理!という方には、平泳ぎがおすすめ!
平泳ぎ
出典:http://rakuyase-diet.jp/archives/6878
平泳ぎで1時間 泳ぎ続けた場合、男性は700 kcal 程度、女性は550 kcal 程度消費することができます。

クロールに比べると約半分の消費カロリーにはなりますが、水泳に慣れてきたら平泳ぎで1時間半泳ぎ続けられる…というような強者も。

2時間泳げれば、クロールと同様の効果が得られますので、平泳ぎを極めるのもおすすめですよ。

頻度 に関しては、できれば1~2時間の水泳を週に3回 行えるのがベストです。

毎日水泳ができるのも良いと思いますが、体に疲労がたまってしまいオーバーワークになってしまった場合、逆に効果が得られなくなってしまいます。

体に負担をかけすぎないよう、1日ごとに体を動かす人休ませる日を作り、無理のない範囲で運動していきましょう!

最後に

水着になるのがいや…等、逃げがちな水泳ダイエットですが、こんなにも良い効果がたくさんあります。有名モデルさんも水泳ダイエットでキレイに痩せたというのは有名ですよね!

本気でダイエットを考えているのであれば、他のどの運動ダイエットよりも早期に効果が出てくるでしょう。
水泳ダイエットへの第一歩、踏み出してみてくださいね!




Sponsored link

コメント0件664

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top