スポハピ.com

スポーツでココロとカラダをもっと楽しくハッピーに!

サイト内検索はこちらから!

野口啓代の握力や腹筋がすごい!驚きの体脂肪率支える食事メニューとは?

国内競技人口が60万人を超え、東京オリンピックの追加種目候補に挙げられるほど話題沸騰中のスポーツクライミング
その中で「クライミングの女王」と呼ばれ、その人気に一役買っているのが、美人フリークライマーの
野口啓代選手
TV番組「ウルトラマンDASH」で見せた、その美貌と脅威の身体能力にご記憶の方も多いのではないでしょうか。
今回は野口選手の驚くべき筋力や体脂肪などについてまとめました!




Sponsored link

野口啓代って?経歴は!

野口啓代
野口啓代(のぐち あきよ)選手は、茨城県龍ヶ崎市出身のフリークライマー。1989年5月30日生まれで、小学5年生のときにボルダリングを始めたようです。

家族旅行で訪れたグアムで、たまたま通りかかったボルダリングのウォールに遊びで登ってみたのがきっかけで、以来、すっかりハマってしまい、自宅近くのボルダリングジムに通うにようになったそうです。

小さいころから、木を登ったり、屋根の上に上がったりするのが好きだったので遊びの延長で始めたそうです。

そして、ボルダリングを始めて僅か1年、小学6年生にして、全日本ユース選手権で優勝
中学生、高校生が出場する大会で、小学生が優勝したということで「天才少女の出現」と話題になり、以来、国内のタイトルを総なめ。

ボルダリング・ジャパンカップに7年連続で優勝!

2008年にフランスで行われたワールドカップでは、日本人女性として初めて優勝を飾り、以降、年間総合優勝4回 、毎年世界のトップを争う成績を残しています。

野口啓代の握力や腹筋が凄い!

野口啓代
出典:http://akuta.eshizuoka.jp/e1320401.html
野口啓代さんの握力は噂によると55kg あるそうです。20代女性の握力平均は28kgちょっとですから、一般女性の2倍以上の握力を持っていることになりますね。

ちなみに週刊誌などの雑誌を背表紙から真っ二つにちぎることができるのは握力50kg以上と言われていますので、野口選手にはなんなくできてしまうでしょう。

最近の草食系男子より断然強そうですね!そして凄いのは握力だけではなく、全身の筋肉!完全に逆三角形ですよね。

毎日のクライミングのトレーニングの他に、懸垂や腹筋などの筋トレもストイックにやっているそうなので、あまり画像では出てきませんが腹筋も凄いはず!





Sponsored link

野口啓代の驚きの体脂肪率とは?

野口啓代
そんな野口選手の気になる体脂肪率ですが、オンシーズンもオフシーズンも11%前後 をキープするようにしているそうです。

20代女性の標準体脂肪率が21~34%ですので、女性で11パーセントというのはかなり少ないですよね。

ちなみに女子マラソン選手の体脂肪率が10%前後ですので、マラソン選手並みの体脂肪率ということになります。

私も運動は好きで、よく体を動かしていますが女性で体脂肪率15%をきるのはかなり難しく、それだけクライミングは厳しいスポーツなんだなと改めて感じます。

ボルダリング女王を支える食事のメニューは?

そんな体脂肪率を維持するのに欠かせないのが食事。トップアスリートとして大切なのが食事管理ですが、やはり野口選手も食事の量よりもバランスを重視しているそうです。

学生時代はあまり栄養を気にせず、お菓子だけで済ませるときもあった野口選手も、プロになってからは栄養バランスに注意するようになったようです。

日本にいるときは忙しいのでコンビニや外食などで済ませることも多いそうですが、海外にいるときはできるだけ自炊をして栄養管理をしているそうです。
そんな野口啓代選手の食事メニュー
※オフシーズンもオンシーズンもあまり変わらないようです。

朝食:牛乳、パン1枚、ヨーグルト、フルーツ(バナナ、リンゴ、キウイなど)
昼食:おにぎり1個(ヨーロッパの場合はパン)
夕食:野菜、味噌汁、肉か魚

ちなみに、野口選手のとっておきの勝負料理は、お母さまの作る「コロッケ」なんだとか。海外に行く前には必ずといっていいほど成田空港に近いご実家に帰って、大好きなお母さまの手作りコロッケを食べるそうです!

あたたかい家族との時間も、野口選手にとって大きな支えになっているのかもしれませんね。

最後に

世界トップクライマーでありながら、その美貌と美しいスタイルを維持している野口啓代選手。その裏には、日々の過酷なトレーニングと、食事管理がありました。

なぜ彼女がここまで自分を追い込み、そして結果を出し続けることができるのか。
それはクライミングが大好きだからでしょう。

運命に引き寄せられ出会ったクライミングに魅せられ、のめりこみ、この愛するスポーツをもっと多くの人に知ってもらいたい、もっと競技人口が増えて欲しい。そう願っているからこそ、頑張れるのではないでしょうか。

野口さんほどストイックでなくても、クライミングは気軽に始められるスポーツです。
ダイエットにも最適だと思いますよ。

何より、自分の体重を痛感できるスポーツですから。




Sponsored link

コメント0件9052

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top