スポハピ.com

スポーツでココロとカラダをもっと楽しくハッピーに!

サイト内検索はこちらから!

紀平梨花が世界初の大技に挑戦?!支えた母親やイケメンコーチの存在!

紀平梨花が世界初の大技に挑戦?!支えた母親やイケメンコーチの存在!

日本女子フィギュア界では伊藤みどり、中野友加里、浅田真央の3人しか成功していないトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させ、
世界スケート連盟の公式試合では初となる6種類8つのジャンプを決め 、浅田真央を超えたと話題の紀平梨花選手

次に目指すは、世界初の大技 とさらに注目を集めています!

ここではその大技と紀平梨花選手を支えた両親やコーチの存在を探ってみました。
アイキャッチ画像出典:http://trendcenter99.com/?p=7341




Sponsored link

紀平梨花は浅田真央を超えた?!

2016年フィギュアスケートジュニアグランプリシリーズ第5戦で、過去日本人では伊藤みどり、中野友加里、浅田真央の
3人しか成功していないトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させ、

その後世界スケート連盟(ISU)公式試合では初となる6種類8つのジャンプを決めた紀平梨花選手。

実は過去に浅田真央選手も6種類8つのジャンプを2014年ソチオリンピックで決めていますが、そのときの年齢は24歳。

紀平選手は若干14歳で成し遂げ 、しかも浅田選手は回転不足などがあったようですが、

紀平梨花選手は、回転不足などもなく加点が付く内容 だったようです。

ポスト浅田真央とも言われていますが、すでに浅田真央選手を超えた演技構成を成功させている
期待の若手選手
です!

紀平梨花の身長や体重は?プロフィールをチェック!

紀平梨花
出典:http://lifegoeson.jp/wp-content/uploads/2016/07/kirihira.jpg

そんな注目を集めている紀平梨花選手のプロフィールをまとめてみました。

【名前】紀平 梨花(きひら りか)
【生年月日】2002年7月21日生まれ
【出身地】兵庫県西宮市
【血液型】O型
【身長】149cm
【体重】非公表
【所属クラブ】関西大学KFSC

紀平梨花の経歴や戦歴

紀平梨花選手は、5歳の時にお姉さんの影響でフィギュアスケートを始めたようです。

現在、地元の西宮市立上ヶ原中学校に通っていますが、運動神経が良く、50mを7秒台前半 で走るようです。(14歳女子平均8.76秒)
小さい頃は体操教室に通い、現在はダンスやバレエに取り組むなどして、スケートに必要な表現力や柔軟性などを培っています。

中学1年生だった2015-16シーズン、全日本ノービス選手権(ノービスA)で優勝すると、中学2年生でトリグラフトロフィーのノービスクラスで優勝、
日本スケート連盟強化選手に選出、ISUジュニアグランプリシリーズに参戦、JGPスロベニア大会優勝など、着実にその才能を開花させています。

【過去の戦績】
2016 JGPスロベニア大会 優勝
2016 JGPチェコ大会 2位
2016 トリグラフトロフィー(ノービスA) 優勝
2016 第36回全国中学校スケート大会 19位

2015 全日本ジュニア選手権 11位
2015 全日本ノービス選手権(A) 優勝
2015 アジアンオープントロフィー(ノービスA) 5位




Sponsored link

紀平梨花が次に目指すは世界初の大技!

そんな紀平梨花選手ですが、実は今、ある大技に挑もうとしているようです。

それは国際スケート連盟(ISU)の女子大会ではまだ成功例のない高難度の連続ジャンプ「トリプルアクセル+3回転トーループ」

2016年10月に行われた西日本選手権のフリーで挑戦しようとしたところ、トリプルアクセルで転倒してしまったため、この挑戦は次回以降へ持ち越しとなっているのです。

紀平選手は「(練習で)確率を上げて、確実に決められるようにしたい」

とコメントしているので、悔しさをバネに、次こそ世界初の大技を決めてきそうですね!

紀平梨花を支えた母親の努力が半端ない!

スケート選手はお金がかかるので、上流階級の家庭が多いと言われていますが、紀平選手はごく普通の共働き家庭で育ったようです。

その陰にはお母さまの献身的なサポートがあったんだとか。

紀平選手はスケートで力をつけてくるようになると、兵庫県西宮市の自宅から大阪の高槻市にあるスケートリンクに毎日通う ようになりました。

調べてみると車で40分以上かかるようです。その距離をお母様が朝練と放課後の一日2往復、毎日送迎をしていた というのだから驚きです。

おそらく朝5時には家を出て朝練へ行き、その後西宮に戻り学校へ。その間に仕事に行き、放課後になると、ふたたび高槻のリンクへ行き、帰りは夜10時すぎ…という生活だったのではないでしょうか。

そのために、母親は正社員の仕事を辞め、パートタイムの仕事に切り替え、ついには一軒家の自宅を売って学校とリンクに通いやすいところに引っ越した んだとか。

家族の努力とサポートがあるからこそ、今の紀平選手の活躍があるのかもしれませんね!

紀平梨花のコーチがイケメンと話題!

紀平梨花選手のコーチは、宮原知子選手や本田真凜選手と同じ濱田美栄コーチですが、
もう一人、京都醍醐クラブで濱田コーチのもとで指導しているコーチがイケメンだと話題になっています!
それが田村岳斗(たむら やまと) コーチ。
田村コーチ
出典:https://twitter.com/hinano_hanano/status/682334167326003201

プロフィールをご紹介すると、田村コーチは1979年生まれで現在37歳。

98年の長野オリンピックにも出場した元フィギュアスケート選手で、現在はコーチや解説者などとして活動中だそうです。
俳優としてもやっていけそうなほどイケメンですよね!

最後に

今回は女子フィギュア界期待のホープ、紀平梨花選手についてまとめました。

「優秀な選手の裏には有能な両親あり」とはまさに紀平梨花選手のことのよう。

史上初の大技「トリプルアクセル+3回転トーループ」への挑戦など、これからの活躍が楽しみな選手ですね!




Sponsored link

コメント0件

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top