スポハピ.com

スポーツでココロとカラダをもっと楽しくハッピーに!

サイト内検索はこちらから!

伊藤美誠の性格は生意気?メンタルの強さを感じる驚愕のエピソードとは?

伊藤美誠の性格は生意気?メンタルの強さを感じる驚愕のエピソードとは?

2016年2月に行われた世界卓球で、その雄姿に驚いた方も多いのではないでしょうか。
伊藤美誠(みま) 選手。当時弱冠15歳。
確かに子供の頃から注目されていたけども、まだ15歳にして、大人相手にここまで活躍するとは、誰も予想しなかったのではないでしょうか。
リオ五輪の団体日本代表候補にも選出された伊藤選手。試合で見せるようにいつも強気で、性格も普段から気が強いのでしょうか。そんな伊藤美誠選手について、調べてみました。
トップ画像出典http://number.ismcdn.jp/mwimgs/3/8/-/img_387c3e8f261b20f768d80e120adf769a140835.jpg




Sponsored link

伊藤美誠の身長や体重は?プロフィールをチェック

伊藤美誠
名 前 :伊藤 美誠(いとう みま)
生年月日:2000年10月21日(15歳)
出身地 :静岡県磐田市
血液型 :O型
身 長 :145cm
体 重 :39kg
利き手 :右
グリップ:シェークハンド

伊藤選手は、なんと2歳で卓球を始めました。しかも、自らラケットを握ると言い出したそうです。驚きですね。
伊藤選手のお母様も元卓球選手で、それからお母様による熱烈指導が始まりました。

わずか4歳で大会デビュー。小学2年生のときに、全日本卓球選手権バンビの部(小学2年以下)で優勝を飾ります。
小学4年生のときにはカブの部(小学4年以下)で優勝。
同世代では向かうところ敵なしといった状態で、どんどん実績を積んでいきました。

そして、2011年には全日本卓球選手権一般の部で勝利を飾り、福原愛選手が持っていた史上最年少勝利記録を塗り替えたのです。
それからというもの、その名は全国区となり、中学へと進学します。

伊藤美誠の中学や高校は?経歴をチェック!

伊藤選手は、出身は静岡県 ですが、中学では大阪の昇陽中学 へ進学。この昇陽中はスポーツに力を入れている学校で、卓球でも強豪校なんです。そんな名門へ進学し、さらに腕を磨いていきます。

2013年、チャイニーズタイペイジュニア優勝、11月には世界ランク20位の選手から勝利を収めるなど注目を集め、卓球ナショナルチームのスポンサーであるスターツと所属選手契約を結びました。

2014年には、同い年の平野美宇選手との「みうみま」コンビで更に世界を席巻します。ワールドツアー・ドイツオープンのダブルスで優勝。ワールドツアーでのダブルス優勝の史上最年少記録でした。
ワールドツアー・スペインオープンでもダブルス優勝と2週連続優勝を飾ります。

2015年には、全日本選手権でベスト8に進出し、世界卓球選手権の日本代表選手に選出されます。3月のワールドツアー・ドイツオープンではシングルスで優勝史上最年少記録を塗り替え ギネスにも認定 されます。

その後は、シングルスでもダブルスでも優勝を飾るなど好成績を残し2016年の全日本選手権ではシングルス3位となり、クアラルンプールで行われた世界卓球選手権では団体戦のメンバーとして日本準優勝という快挙の立役者となったのです。
この2016年春、高校生となった伊藤選手は、そのまま昇陽高校 への進学されております。




Sponsored link

伊藤美誠の性格は生意気なの?

伊藤選手の性格は「生意気 」という噂もあります。
気が強いのは確かでしょうし、勝負の世界で生きている人ですからそうそう弱気な発言はできない、というところでしょう。
そして、まだ15歳なので、急にメディアに追いかけられて平常心でいられるはずはないでしょう。
試合中での強気な姿勢や、弱気な姿を見せないところから生意気と見られてるのでしょう。

実際、小さい頃から負けず嫌いで、ケガをしても試合を諦めない。そして勝ってしまうというど根性の持ち主なんですね。
幼少の頃から、お母様からのスパルタ指導を受け、メンタル的にもタフになったのでしょう。
見方によっては生意気かもしれませんが、まだ15歳ですし、日本の宝ですから、大目に見て、応援して欲しいものです。
伊藤美誠
出典http://daily.c.yimg.jp/general/2015/11/09/Images/d_08550796.jpg

幼少期からすでに大物の予感!

2歳で自らの意志で卓球を始めたという伊藤選手。幼少期から大物っぷりを発揮していたそうです。
お母様は、卓球が大好きで、プレーするのもテレビで見るのも好きだったそうです。妊娠期間中、テレビの試合を自ら実況中継してお腹の中の美誠選手に聞かせていたとか。

かといって、生まれる前から卓球選手にしたかったわけではなく、
2歳にして自らラケットを握り、その才能に衝撃を受け、自分の生活すべてを捧げて、わが子を指導する決意をしたのでした。

技術面は自らスパルタとも言える指導を日々続けていましたが、小学校のときにメンタル面で心配があり、あるメンタル専門の教授のもとへ美誠選手を連れていったそうです。

すると、母親の心配を横に、美誠選手は爆睡してしまったそうです。
これを見て、その教授も美誠選手の強心臓ぶりを絶賛。問題ないと…。

今の姿から想像できる幼少期の大物エピソードでしたね。
伊藤美誠
出典http://www.sanspo.com/sports/images/20151111/tab15111110000001-p5.jpg

まとめ

若干15歳にして、日本中の注目の的となってしまった伊藤美誠選手。オリンピックでの活躍次第では、本当に国民的大スターになってしまいそうです。15歳でこの重圧を受けてしまうことに、とても心配してしまいます。
しかし、一方で、大物らしく、軽く勝利を収めてくれることも期待してしまいますね!

なんにしても、まだまだこれからの選手ですから、温かい目で見て、もっともっと大きく成長できるように
みんなで支えていきましょう!日本の未来のエースを!




Sponsored link

コメント1件

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 美誠ちゃん、頑張って

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top