スポハピ.com

スポーツでココロとカラダをもっと楽しくハッピーに!

サイト内検索はこちらから!

石川佳純の太ももの筋肉が強さの秘密?名言や年収が気になる!

石川佳純の太ももの筋肉が強さの秘密?名言や年収が気になる!

浜本由惟選手や、伊藤美誠選手といった10代の選手が世界でも結果を残すようになってきた日本女子卓球
その昔は、福原愛選手が幼い頃から注目され、卓球と言えば「愛ちゃん」というほど日本卓球の代名詞となっていました。
しかし、福原選手と10代の選手の間に、つい先日まで若手のホープとして次世代の日本を背負って立つ存在して注目されていた選手。
それが、石川佳純選手 です。世界卓球でも安定した成績を残しました。
冷静沈着で、度胸があって、安心して見ていられる選手ですよね。
そんな石川選手の強さの秘密名言年収などを調べてみました。
アイキャッチ画像出典:http://www.asahi.com/and_M/information/SDI2014062090481.html




Sponsored link

石川佳純の身長や体重は?プロフィールをチェック!

石川佳純
出典:http://topicks.jp/12495
生年月日:1993年2月23日
出身地 :山口県
身 長 :157cm
体 重 :49kg
血液型 :O型
利き腕 :左
所 属 :全農

身長157cmで49kgというと、見た目はスリムですが、しっかり筋肉がついている鍛えられたスタイルですね。

石川佳純の中学高校時代からの経歴をチェック!

石川佳純選手は、小学校1年生のときに卓球を始めました。ご両親はともに卓球の選手で、お母様は国体出場経験もある選手
そのお母様の指導のもと、石川選手もメキメキと実力をつけていったようです。

そんな石川選手は、小学校6年生のときに出場した全日本卓球選手権で高校生、大学生を破って、3回戦まで進出!
一気にメディアの注目を集め愛ちゃん2世として話題に!

その後、全日本ジュニアで史上初の4連覇、インターハイ3連覇という成績を残します。

2011年には、全日本選手権を初制覇。そして、世界へ!
2012年のロンドンオリンピックでは、シングルス4位、団体戦では銀メダルを獲得
2014年のワールドツアーファイナルズで日本人女性初の優勝
2015年のワールドカップでは日本人女性初の準優勝を獲得
2016年5月現在、世界ランク4位と世界でもトップクラスの選手へと成長していったのです。

石川佳純の強さの秘密は?

では、そんな石川選手の強さの秘密とは何なのでしょうか?特別体が大きい訳でもなく、体格が飛び抜けて良い訳でもない。ごく普通の日本人体型に見える石川選手の強さの秘密とは!?

下半身の安定を生む太ももの筋肉

石川佳純
出典:http://news.livedoor.com/article/detail/8744234/
プロフィールのご紹介で、筋肉がついているとお話しましたが、最近、石川選手は筋力トレーニングにも力を入れているそうで、
当初10kgも上げられなかったスクワットが、今では40kgも上げられるようになった とか。
この筋トレ効果は、スタミナ面やスピードにも改善しているようでますます強靭な肉体へと改造していっているようです。

サウスポーから繰り出される強力フォア

石川佳純
出典:http://www.tanagokoro-chiryouin.jp/category/parentblog/page/44/
まず石川選手の特徴は左利き であること。日本人としては、なかなか珍しいですね。この珍しいサウスポーから、大きくバックスイングを取った強力なフォアで相手の度肝を抜くそうです。
ただ単に力強いだけでなく、独特なフォームから相手の反応が少し遅れ、かつ、腰の回転の速さでさらに相手の予想を上回るショットが生まれる といいます。
これは、ともに卓球選手であったご両親に、常日頃からご指導を受け技術が磨かれていった賜物であると思います。
卓球って、正直、一般的には地味なスポーツで、私も中学時代に卓球部に所属して、地道な練習をしていたのですが、廊下で素振りの練習なんてしてると、女子に笑われたものですが時代は変わりましたね。
なんせ世界に通用するスポーツですから。
私も卓球経験者として、石川選手の活躍は嬉しいです。




Sponsored link

石川佳純のかっこいい名言!

さて、そんな世界で活躍する石川選手。数々の名言を残しておられます。

「基本練習はやらないと駄目なんですけど、応用っていうのは試合でしか試せないんです。」

説得力ありますね。練習だけでは、きっと緊張しちゃうんです。この気持ちがあるから、試合を想定した練習ができている。
そして、実際の試合で、練習の成果が出せる訳なんですね。
一言でそれをやれと言われても、なかなかイメージできず集中できないもの。それを実現してしまうのが石川選手のスゴさではないでしょうか。

「練習の時間ですか?試合=練習です」

こうもおっしゃってます。
前述の名言につながりますが、常に試合を想定して練習しているということですね。それを実践して、試合で結果を残していることが素晴らしいです。

石川選手は一見、とても穏やかで、バラエティ番組などで見ると天然ぽくて、親しみやすい印象ですが、この名言、そして残した結果を見ると、改めて一流のプロアスリートだというこを実感してしまいます。

石川佳純の年収がきになる

世界で結果を残し、今では日本ナンバー1とも言われる石川選手。卓球選手って、一体いくら貰えるんですかね?
下世話な話ですが…

実際、石川選手の年収というのは公表されていないのですが、以前、TV番組に出演した際、「500万円くらい」 と言っていたそうですが、そこに、大会の賞金ですとか、スポンサー、CM起用などで1000万円は軽く超える 収入があるのではないでしょうか。

最後に

リオオリンピックそして東京オリンピックへと日本のエースとして期待と注目が集まる石川佳純選手。
2015年の世界卓球選手権での悔しい思いから、リオオリンピックへの思いは相当なものがあったと思われます。
強国中国に打ち勝って最高の笑顔を日本中に届けてもらいたいですね!

今回は卓球日本女子代表の石川佳純選手強さの秘密や名言、年収についてまとめてみました。
最後までお読み頂きありがとうございました。




Sponsored link

コメント0件

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top