スポハピ.com

スポーツでココロとカラダをもっと楽しくハッピーに!

サイト内検索はこちらから!

サクラセブンズのメンバーがかわいい?経歴や出身校など写真で紹介!

サクラセブンズのメンバーがかわいい?経歴や出身校など写真で紹介!

2016年のリオデジャネイロ五輪から正式種目となる7人制ラグビー。そんな記念すべきオリンピックに「サクラセブンズ」 こと女子日本代表チームは出場権を獲得。実力ももちろんメンバーがかわいいとビジュアルも評判の良い彼女たちに迫っていきます。
アイャッチ画像出典:http://matome.naver.jp/odai/2144879152183317401




Sponsored link

7人制ラグビールール早わかり!

7人制ラグビー、通称「セブンズ」は人数、競技時間、レフリーなどが一般の15人制ラグビーとは異なるようです。以下それぞれについて詳しく見ていきたいと思います。

人数について

15人制とは異なり、7人対7人で試合を行います。ちょっと意外なのは人数が違うのにグラウンドとしては15人制と同じグラウンドだということ。

つまり1人当たりのスペースが広くなるので、攻撃時は相手を抜きやすい一方で、守備時は広いスペースを少ない人数でどう守るかということがポイントになるようです。

競技時間について

15人制ラグビーとセブンズで大きく違うのが時間!15人制の場合は40分ハーフの合計80分(高校生の場合は30分ハーフで60分)。
対して、セブンズの場合は・・・・・前半7分、後半7分の合計14分!

ですので観客からすると、「あれ?もう終わりなの!?」みたいになるそう(笑)

なぜ、こんなに競技時間が短いのか?セブンズの場合、1日で何試合も行うから・・というのが理由のようです。大体3試合くらいが普通とか。良かった、たった14分だけの試合見るために行くんじゃ何だかなあってなっちゃいますから。

ちなみに決勝戦だけは10分ハーフで行われます!

レフリーの人数について

レフリーの人数も異なるそうです。15人制では、計3名(主審とアシスタントレフリ2名)となりますが、セブンズの場合は、ほかにインゴールジャッジ2名を置きますので5名のレフリーで試合を行います。

審判の人数が多いのはセブンズ独特のスピード感に対応するため。トライ後のキックやペナルティキックに対して、15人制のようにタッチジャッジがゴールポストまで走っていくと時間がかかるのでインゴールにもう一人レフリーを置いてるようです。

また、セブンズでは多くのトライが、独走トライ!(カッコイイ)となる場面が多いです。それもインゴールジャッジを置く理由だそう。

7人制ラグビーの見どころは?

ここまでの間にも少し触れてきましたが、セブンズの1番の魅力は何といっても「スピード感!」 です。7分ハーフだと短いからそんなに得点が取れないのでは?と一見思えますが、そんなことはなく、攻撃側からするとむしろスペースが広いので、一気に抜き去ってしまえばトライをすぐに取れるので、得点が入りやすいです。

2つ目の魅力は「見やすさ」 です!セブンズは15人制と同じグラウンドを使いながら7人同士で試合を行うためスペースが広くなりますし、グラウンド上の人数が少ないので、スッキリしています。

ラグビーの魅力の一つにブレイクダウンの攻防があります。15人制の場合各チームとも3~4名、多い時は7人以上が絡んでいく場面もあります。これはこれで15人制の魅力なのですが、それぞれ複数名が絡んでいくと、何が行われているのか見えない・・・(泣)ということも多いです。

あっ、ちなみにブレイクダウンっていうのは、ボールを持ってる選手がタックルされた後のこぼれ玉を奪い合うシーンのことです。

一方でセブンズの場合は、ブレイクダウンにかける人数が少ないですし、ブレイクダウンからボールが出るのも早いので、観客席から選手のアクションやボールがどこにあるのかわかりやすいと感じるそうです。つまり初心者でもわかりやすいゲームになっていると言えます

最後3つ目の魅力は、「個人技」 です。例えば、チェンジオブペース(最初ゆっくり走って、スピードを一気にあげる)で抜き去ってそのままトライ!なんてのは見ていて興奮しちゃうそうですよ。




Sponsored link

サクラセブンズメンバーがかわいい?経歴や出身校もチェック!

そんな躍動感、スポード感溢れるプレーを見せてくれるサクラセブンズのメンバー。かわいい!と話題になっていますので写真付きでまとめてみました。

山口真理恵(やまぐり まりえ)

山口
所属チーム:Rugirl-7
在籍先:個人スポンサー
身長:159㎝
体重:58㎝
生年月日:1989/10/22
出身校:横浜立野高校
山口
ラグビーとの出会いは小学校の時だとか。そしてかわいいと一躍脚光を浴びた美人プレイヤー!
性格も良いと評判です。

中村知春(なかむら ちはる)

中村
所属チーム:ARUKAS QUEEN KUMAGAYA
在籍先:(株)電通東日本
身長:162㎝
体重:64㎝
生年月日:1988/4/25
出身校:法政大学

女子ラグビー主将の中村選手。なんとラグビーとの出会いは、大学4年生の時でそれまではバスケの選手だったそう。相当なセンスの持ち主のようです。そして勤務先は電通・・すごい!
中村

大黒田裕芽(おおくろだ ゆめ)

大黒田
所属チーム:立正大学ラグビー部、ARUKAS QUEEN KUMAGAYA
在籍先:立正大学(4年)
身長:155㎝
体重:62 ㎝
生年月日:1994/7/6
出身校:市立船橋高校

お父さんやお兄さんもラガーマンというサラブレット一家で育った一方で、2014年には膝の靭帯断裂という大怪我の経験もある大黒田選手。若いながら心身ともに頼り甲斐のある司令塔です。
大黒田

桑井亜乃(くわい あの)

桑井
所属チーム:ARUKAS QUEEN KUMAGAYA
在籍先:㈱八木橋
身長:171㎝
体重:67㎝
生年月日:1989/10/20
出身校:立正大学大学院

高校時代はアイスホッケーの選手、大学は陸上の円盤投の選手。本格的にラグビーを始めたのは大学院からだそうです。彼女は美人選手としても有名ですね。
桑井

横尾千里(よこお ちさと)

横尾
所属チーム:東京フェニックスRC
在籍先:全日本空輸㈱
身長:164㎝
体重:59㎝
生年月日:1992/5/22
出身校:早稲田大学スポーツ科学部

おじいさまがラグビーが趣味だったことが始めたきっかけとか。ANAに在籍してますが、月に4回しか出社しないこともあるとか(笑)
横尾

冨田真紀子(とみた まきこ)

冨田
所属チーム:世田谷レディース
在籍先:㈱フジテレビジョン
身長:170㎝
体重:68㎝
生年月日:1991/8/2
出身校:早稲田大学教養学部

なんとフジテレビ社員の冨田選手!練習で忙しくなかなか出社できなかったため、辛かった時期もあったそうですが、結果を出してきたことで同僚の方にも応援してもらえるようになったんだとか・・。

小出深冬(こいで みふゆ)

小出
所属チーム:東京学芸大学ラグビー部、ARUKAS QUEEN KUMAGAYA
在籍先:東京学芸大学(3年)
身長:165㎝
体重:57㎝
生年月日:1995/12/21
出身校:横浜市立金沢高校

チーム最年少。小学2年生からラグビーを始めたそうです。彼女の走り方は背筋がピンとしていて「勇者モード」と呼ばれてるそうです。
小出

最後に

スピード感溢れるプレー。そして素早い展開でラグビー初心者でも楽しめるサクラセブンズの試合。
リオオリンピックで日本女子ラグビーの実力を世界に見せつけ、そしてワールドカップ、東京五輪へと
繋いでいってほしいですね!

ラグビーワールドカップ2019情報!
icon-arrow-circle-rightラグビーワールドカップ2019の日程や会場!出場国や日本代表選手は?





Sponsored link

コメント0件

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top